Chapter1:サーバの仕様を確認しましょう

■FC2WEBを知ろう

もっとも大切なのは「自分がやりたい事を問題なく出来るか?逆に自分の作ろうとする物はサーバの条件や規約を満たす事ができるか?」と言う事ですね。これがかみ合わない場合は十分な運営をこなしていく事は出来ないと思いますので事前に最低限の事はきちんと調べておきましょう。
また今はぼんやりとしたビジョンしかないとしても「自分が借りるスペースではどのような事が可能か?」という事を知っておくのは開設後にサイトを円滑に運営していく為にはとても大切な事です。では今から簡単に見てみましょう。


■FC2WEBの基本的な仕様

■有料版・無料版共通の仕様

容量は基本的に100MBあります。ほとんどの場合これだけあれば最初は必要十分かと思います。実際に最初から使い切る事はまず無いでしょう。CGI・SSIに関しては使用できませんので掲示板等は他のサービスを利用する必要があります。FC2では別途掲示板・カウンター等の無料レンタルが出来るサービスも用意されています。

■無料版ユーザーの制限事項

無料版ユーザーの場合はファイル数・ファイルサイズ・ファイルの種類等にいくつかの制限が付きますので覚えておきましょう。制限に関しては下にある早見表を参考にして下さい。なお有料版ではこれらの制限はありません。

無料版での制限事項一覧
ファイル数合計600ファイル
ディレクトリ50個(3階層)
ファイルサイズ250KB以下
無料版でのサポートファイル
テキスト関連html, htm, txt, csv
画像関連gif, jpg, jpeg, png
その他 jar, swf, ico, js, class, css
dor, jam, mmf, au, mel, mld

こちらでは解りやすいように大まかな内容を掲載していますがこれが全てではありませんし改変される可能性があります。登録される場合は詳細な情報と規約をFC2WEBにて必ず事前に確認してください。

有料版を含む詳細を含めた早見票もありますので参考にして下さい。
サーバ仕様の早見票
ただし仕様は随時変更される可能性がありますのでこちらの早見票は参考程度とお考え下さい。 また最終的な確認はFC2WEBで直接お調べください。


■登録をする前の最終チェック

利用規約やFAQに一度目を通しましょう。時間があればユーザー掲示板等に目を通してみるのも良いでしょう。とにかく登録する以上は登録する側にも規約と方針にそった運営が求められます。規約に納得できない場合やもともと従う気が無い場合は登録はしない事をお勧めします。ルールを無視した運営は当事者だけでなく既存の他のユーザーにまで多大な迷惑をかける恐れがあります。


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー